About Enciseエンサイスについて

English

人々の健康とヘルスケアの未来に資する
持続可能な価値をご提供します。

エンサイス株式会社は、医療・医薬品に関する共有すべき情報を集約し、
効率的なシステムと高度なコンサルティングサービスを通じ、持続可能な医療社会の一翼を担う事を目的とし、
医療機関に医薬品をお届けする医薬品卸企業19社が中心となって2012年に設立されました。

全国の医薬品卸が参画するという世界に類を見ないビジネスモデルの下、
日々、医薬品流通情報や院外処方箋の動きを収集しており、
極めて高いデータ精度を実現しています。

医薬品卸企業は、MS(マーケティング・スペシャリスト)の訪問活動を通じて、
地域にあるすべての医療機関と接点を持っています。
当社はこうした活動により生み出された情報を集計・分析し、
顧客ニーズをとらえたコンサルティングと融合させ、
価値あるデータサービスとしてご提供します。

For the Next Generation. For the Patients.
ページトップへ

Database Series

信頼性・カバレッジ・即時性の高い医薬品販売データ

医薬品販売データ(Sales)

医薬品販売データ
  • 全国版
  • 都道府県版
  • 市区郡版
  • 市区郡細分化版
  • 施設カスタマイズ版

EnTalkは「En」データシリーズを一定数ご購入いただいたお客様にご提供する、各界の著名な方々がタイムリーな情報をお伝えする
ウェブセミナーの年間シリーズです。

エンサイスのメインデータである医薬品販売データは、全国の医薬品卸企業のご協力を得て地域別、医薬品別、梱包単位別に日々集計されています。データのカバー率は99%超と極めて高い水準にあります。

処方箋フロー情報(Rx Flow)

院外処方箋の流れを独自調査により集計し、データの分析と可視化を実現したサービスです。

全国1万6千名のMSのご協力により、院外処方箋の流れに関する調査データを独自ネットワークを活用して集計、高度にメンテナンスされた分析情報はMCを通して視覚化された画面でご覧になれます。

BI Series(見える化)

多彩なBIツール

多彩なBIツール
  • 全国単位
    都道府県単位
  • 市区郡単位
  • 市区郡細分化単位

医薬品販売データを活用し、分析を行う頻度の高いデータの「見える化をデザインしたシリーズ」です。視覚化することにより、的確な行動を促します。

Database Series

Prescription Drug Sales Data

医薬品販売データ
  • Nation-level Data
  • Prefecture-level Data
  • City-level Data
  • Subdivided
    City-level Data
  • Customized based
    facility-level Data

“EnTalk” is an annual series of webinars where prominent speakers from various fields provide timely information. The customers who have purchased certain number of “En” data are eligible to join.

Encise Database Series, the aggregated daily data with the cooperation of wholesalers nationwide, offer data by region, by drug, and by packaging unit. The data coverage rate is over 99%.

Rx Flow Data

MC is data of out-of-hospital prescription’s flow which was independently accumulated and highly maintained by using our own network with the cooperation of 16,000 MSs nationwide.

BI Series

Versatile BI Tools

多彩なBIツール
  • Nation &
    Prefecture-level
  • City-level
  • Subdivided City-level

Access to variety of prescription drug sales data series designed for “Visualization”. Enable optimal behavior changes.